マッチングアプリあるあるまとめ!恋愛メディア運営者が解説

マッチングアプリあるあるまとめ!恋愛メディア運営者が解説! 雑記
スポンサーリンク

私は仕事で恋愛メディアを運営しています。

マッチングアプリの調査なども行うんですが、それによりマッチングアプリに潜む多くの「あるある」を知ることが出来ました。

そして調査を続けるうちに、そのあるあるな現象によってマッチングが不利になっていることも分かったんです。

皆さんはこの「悪いあるある」をやってしまってはいませんか?・・・本当に大丈夫ですか?

本記事ではマッチングアプリのあるあると、それで不利になっている理由を解説します。

メッセージのあるある5選

メッセージのあるある5選

お礼と挨拶だけ

初めてのやり取りで、「マッチングありがとうございます!よろしくお願いします!」とだけ送ってしまう・・・。

女性であれば遭遇したことが、男性であればやってしまったことがあるんじゃないですか?

知らない人に対して当たり障りない事を言おうとする、初心者や受け身の人に多いあるあるです。

でも当たり障りないというのは裏を返せば、当たらないし障れないということです。

お相手はなんて返事したらいいか分からず、返信する気が無くなってしまうかもしれません。

もしくは「はい!よろしくお願いします!」とだけ返してくれるかもしれませんが、そこから会話を広げるのは難しいです。

あるある度

ちゃんとプロフィール見た?

「お仕事何しているんですか?」「休日は何しているんですか?」

プロフィールに書いてあることを、わざわざメッセージでも聞いてくる人がいます。

もう書いてある情報を聞くのは、お相手に「ちゃんとプロフィール読んでないのかな?」って思わせることに繋がります。

そんなに興味が無いんだなぁ。と思われてしまうので注意ですよ。

あるある度

距離感が近い&失礼

同郷や同い年であることが発覚すると、瞬間で敬語を辞めたり呼び捨てにするユーザーも多くいますね。

また共通の趣味や大学が近いなどの微妙な共通点があっただけで、一気に距離を詰めてくることもあります。

知らない人から敬語を使われて怒る人はいませんが、タメ口を使われて怒る人はいます。

「親しき中にも礼儀あり」というように、親しき中ですら礼儀って大切なんです。距離の詰め方には気を付けましょう。

あるある度

終わりが見えないやり取り

ダラダラとメッセージを続けていて良いことはありません。

メッセージで十分仲良くなったと感じたら、LINEを聞いたりデートのアポを取り付けたりとモーションをかけましょう。

あんまりグダグダしたやり取りが続いてしまうとお相手は返信するのが億劫になってきます。

「LINE交換は仲良くなってから」という人もいますが、持ちかけてみることは悪いことではありません。

LINEを聞くにしろデートの申し込みをするにしろ、あまり先延ばしにし過ぎないようにしましょう。

あるある度

質問責め

普通に出会うのと違って、ネット上での出会いはお相手に対しての情報が少ないですし、真偽も判断しづらいものです。

相手の事をしっかり知りたいという気持ちから、質問責めしてしまう人も多くいます。

でも質問責めをしてしまう人と同じくらい、沢山質問をされてウンザリしてしまう人もいます。

仲良くなりたかったのに結果的に離れていってしまうんじゃ意味が無いですよね。

あるある度

プロフィールのあるある5選

プロフィールのあるある5選

謎のアピール

「使い方分かりません」「出戻りしました」など書いているユーザーがいます。

そういった謎のアピールはお相手からすると、知ったところで何も得ない情報です。

逆にそういった謎アピールに対して「何が言いたいの?」と、過剰に反応するユーザーもいるので注意しましょう。

あるある度

友人に〜、職場に〜

「友人に勧められて」「職場の同僚に勧められて」という、誰かに勧められて始めたアピールも多いですね。

プロフィール自動作成や定型文でそうなってしまうんですが、そのままよりは独創性のあるものにした方がマッチングしやすくなるというものです。

以前見た「友人に勧められずに始めました」と書いているユーザーには、ついいいね!をしてしまいました。

あるある度

ややぽちゃとぽっちゃりの葛藤

プロフィールでは趣味嗜好などと一緒に、自分の体型を選択しますね。

本来ならば「太い・普通・細い」の3つで体型の評価なんて足りますが、マッチングアプリではさらに細分化されています。

その中の「ぽっちゃり」「ややぽちゃ」という項目で、迷った挙句に適していない方を選ぶユーザーが多くいます。

筆者は以前知り合いを見つけてしまったことがあります。その知り合いは明らかにぽっちゃりであるのに、ややぽちゃを選んでいました。そっと画面を閉じたことを覚えています。

これはどちらかと言うと女性に多いあるあるです。

あるある度

身長の四捨五入

マッチングアプリには、「靴を履けばそのくらい」といったガバガバ理論によって身長を四捨五入するユーザーもいます。

167センチ以上であれば170センチあると言いますし、177センチ以上の男性は180センチあると言います。もっと盛り方がひどいユーザーもいるかもしれませんね。

体型を良く言うのは女性に多いあるあるでしたが、身長を盛るのは男性に多いあるあるです。

あるある度

充実しているアピール

「好きな事を仕事にしています」「毎日充実しています」といった、充実アピールをするユーザーも結構います。

幸せなのは良い事ですが、やはり第三者からすると「だからなに?」となってしまいますね。

「充実してるだなんて素敵!」とはならないので、過度なアピールは注意です。

あるある度

写真のあるある5選

写真のあるある5選

ド定番!SNOWで加工!

SNOWという顔面偏差値矯正ツールが誕生して、SNSなどで本来のポテンシャル以上の顔面を装備した人が増えました。

それによってマッチングアプリでは「こんな人がやってるの!?」というくらいの美男美女が確認できます。

もちろん、SNOWといえばお馴染みの耳が生えている人も沢山いますよ。

あるある度

ブランド品や高級ランチ

充実アピールなのか財力アピールなのか分かりませんが、ブランド品やキラキラしたおしゃれランチをプロフィール画像にアップしているユーザーが沢山います。

あまりに露骨な人はネットワークビジネスや投資の勧誘の可能性もあるので、関わらない方が吉です。

本当に充実している人と財力がある人はマッチングアプリなんて使いませんからね。

あるある度

これ誰に撮ってもらったの?

自分がカッコよくもしくは可愛く見えるカットを載せることは、マッチングアプリでは当たり前のことです。

だとしてもこれ誰に撮ってもらったの?って聞きたくなるくらい、キメ顔やおしゃれシチュエーションで写真を撮っているユーザーもいます。

少し物憂げにうつむいている姿や少し笑みを含めつつ黄昏ている姿など、他人に撮ってもらったとしても自分で頑張ったとしても行き過ぎると滑稽に見えてしまいますよ。

あるある度

2枚目以降の差が激しい

常に表示される1枚目の写真に全力をつぎ込むあまり、2枚目の写真との差が激しくなってしまうこともよくあります。

「これどっちが本物?」と思ってしまうこともあるほどです。

まぁ大抵、映りが悪い方が本物なんですよね・・・

あるある度

トイレで撮る

プロフィール写真をどこかのトイレで撮るユーザーは沢山います。

女性のマッチングアプリ利用者に聞いてみたところ「化粧直ししたついでに撮りやすくて鏡が大きいから」との意見を頂きました。

確かに化粧室とも言いますね、鏡も身体ごと写せる大きさです。

ただ場所が場所である以上、余計なもの等映らないように注意しましょう。

あるある度

コミュニティのあるある5選

コミュニティのあるある5選

入りたいやつに限って過疎ってる

「同じく好きな人がいたら、それだけで仲良くなりたい!」と思ってしまうくらいコアな趣味ってありますよね。

マイナーなロックバンドであったり、隠れた名作だと一部で評判になる映画などです。

そのコミュニティがあって意気揚々と参加してみると、思った以上に人がいなくて過疎っているなんてこともよくあります。

あるある度

LINE交換OKじゃないの?

名前は色々ですが、「マッチング後にすぐLINE交換できますよ」という目的のコミュニティがあります。

そしてそこに参加していながら、いざマッチング後にLINEを聞くと「もう少し仲良くなってから」と言い出す人が沢山います。

「聞いてた話と違う!」ってビックリしちゃいますよね。

あるある度

同じはずなのに話が合わない

同じコミュニティに沢山入っていて、相性がとても良い人。

マッチングしてやり取りを始めたら、期待に反して全然話が合わないということもよくあります。

にわかだったのか元々興味が無いものだったのか・・・。分かりませんが、期待していただけにガッカリですよね。

あるある度

いつの間にか沢山入ってる

コミュニティって、気づいたら沢山参加している事があります。

実際後から見てみると、「これ別に好きじゃないなぁ」なんて思うものにも参加していたりします。

共通点がある人を多くして出会いやいいねを増やすために、そんなに深く好きじゃないものでも参加しちゃうんですよね。

後々話が合わない等に繋がりやすいので、入りすぎは注意です。

あるある度

被ってるやつがいくつもある

コミュニティの設立が個人で出来る分、同じ内容のコミュニティがダブっていることも多いです。

例えば大手マッチングアプリであるペアーズでは、「すぐLINE交換できますよ」という種のコミュニティが10個以上乱立しています。

どれに参加したらいいか分からなくなって、結局全部入ってしまうなんてこともあるあるです。

あるある度

初デート(初アポ)のあるある5選

初デート(初アポ)のあるある5選

合流するまでの緊張感は異常

実際に顔を見たことが無い知らない人と会うのは緊張しますよね。

ちゃんと来てくれるか、また写真と同じ人が来るかなど、心配事は沢山あります。

「あの人か?いや、この人か?」と、待ち合わせ場所でキョロキョロしてしまうというのもあるあるです。

あるある度

どっちか、もしくはお互い遅刻する

どっちか、もしくはお互いが遅刻するというのもあるあるです。

「ちゃんと来てくれるか不安」「相手が後から来て遠巻きに自分を見て帰ってしまうかもしれない」

そういった事を恐れてわざと遅れていくという人もいるのかもしれませんね。

あるある度

たいてい写真や情報とちょっと違う

全然違う人が来たというのはさすがにあるあるではありませんが、写真や情報と多少違う人が来るというのはあるあるです。

「あれ?思ってたのとちょっと違う」程度はかなりよくあります。

逆に思っていたよりもプラスな人が来たらラッキーだと思って、期待しすぎてはいけませんよ。

あるある度

会わないと分からないところを見る

それまであったことが無かった分、会わないと分からない部分によく目が行きます。

食べ方や匂い、声の大きさなどですね。

ここまでがネット上でのやり取りだった分、結構シビアに見てしまう方も多いといいます。

あるある度

トイレ行くとめっちゃ落ち着く

初対面の人と過ごす時間は楽しいですが、同時に気も張ります。

そんな中でトイレに行った時の安心感は異常です。

スマホを見たり鏡をチェックしたり、一息ついてしまうのは分かりますが、あまり待たせすぎてはいけませんよ。

あるある度

アプリ自体のあるある5選

アプリ自体のあるある5選

広告みたいにならない

マッチングアプリの広告ではニコニコした男女が幸せそうに出会って恋をしています。

当たり前ですが、リアルであんな風になることはほぼありません

期待しすぎると落差でガッカリしちゃいますよ。

あるある度

この人ここにもいるの?

いくつかのマッチングアプリで同じ人を見かけることもあります。

アプリ複数使いの上級者のあるあるですね。

出会いの入り口を広げるのは良いと思いますが、写真は同じだとしてもせめてプロフィール文くらい変えた方がいいですよ。サクラだと思われちゃいますから。

あるある度

メッセージきた!⇒有料会員登録

メッセージの内容を有料会員登録しないと見れないということもよくあります。

マッチングアプリというものは、多くが女性優遇で作られています。

なのでほとんどのアプリで女性は、有料会員登録など必要とせずに全ての機能を使うことが出来ます。

男性に多いあるあるです。

あるある度

知り合いがいるとなんとも言えない

筆者も体験したことがありますが、知り合いを見つけると何とも言えない気分になります。

そういえば彼氏欲しいとか言ってたなぁ・・・と思いつつ、間違ってもいいねしないようにスキップします。

その後実際に会ったりする機会があると、顔を見るたびにそれが頭をよぎってしまって、自分も見つかっていないか心配になりマッチングどころじゃなくなります。

あるある度

危険人物や納得ユーザーが多い

マッチングアプリには、やはり危険人物も多くいます。

他のサービスに誘導しようとする業者や、不倫目的の既婚者などですね。

また、「あ~この人こんなんだからアプリ使ってるんだなぁ」と一瞬で判断で着てしまう納得ユーザーもいるので、出会うモチベーションを保つのが難しいという方もいるでしょう。

あるある度

まとめ

マッチングアプリあるあるまとめ

以上でマッチングアプリあるあるのまとめを終わります。

皆さん心当たりがあるものはありましたか?

本記事が皆さんの暇つぶしにでもなれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました